SEKISUI

HOME > 企業情報 > 企業理念 > 環境共生

地球環境の保全と創造に向けて、
環境共生事業に積極的に取り組んでいます。

 
製造工程で生じたプラスチックの廃材や端材を、再び原料として極限までリユースし、その他、生産活動に伴う廃棄物も全て再資源化しています。この活動は、2003年1月に積水化学工業(株)の定める基準により、ゼロエミッション事業所として認定されました。環境保全活動に関しては、他にも、納品時の梱包材を減量化するために、ラップフィルムを用いるなどISO14001の認証取得工場として恥じない様々な活動を、全社を挙げて幅広く推進しています。
 
 住宅市場が成熟した現在、住宅の新築には解体が伴うようになりました。そこで東都積水では、家屋の解体によって生じる木材の廃材を、原料のひとつとして活用できないかと考え、木粉を混入した異形押出成形の技術を生み出したのです。現在は木材のリサイクルだけでなく、ABS樹脂・PS樹脂などの廃材もリサイクル材として活用を図っています。
 
   
お問い合わせはこちら
お気軽にお問い合わせください。 ▲このページのTOPへ