SEKISUI

HOME > 技術情報 > 東都積水の樹脂成形 > 多層成形技術

多層成形技術

東都積水では、複数の原料を用いて、同時に成形を行い、製品に付加価値をつけることができます。
同時に成形するので強い接着強度が得られます。
製品の使用用途に合わせて層の厚さを変更することが可能です。
製品の使用用途に合わせて樹脂を選択することが可能です。
  【例えば】
・内層にリサイクル原料を使用してのコストダウン
・表層に高耐候性樹脂を使用しての高性能化
・表層を発泡させることによる断熱性up
 
外観を損なわずに、リサイクル材料を活用。
コストのかかる外層材料の使用はわずかで済むのでコストダウンを図ることも可能です。
 
木粉充填樹脂の内装に、高耐候性の樹脂を外層に成形。
屋外の使用に耐えうる性能を付加できます。
 
排水ダクトパイプに発泡層を多層成形。
結露防止機能を付加できます。
お問い合わせはこちら
お気軽にお問い合わせください。 ▲このページのTOPへ